店主自己紹介

こんにちは、帯留めくらし製作所バトンの店主、仙才と申します。昔から仙さんとか、お仙とか呼ばれていますので、バトンでの呼び名もお仙で呼んでいただけるとうれしいです。

仙才恵理(センザイ エリ)
1981年生まれ、徳島県在住で娘が2人おります。
短大時代に陶芸家の髙橋和三郎先生と出会い、陶芸の奥深さにふれる。以降、短大卒業後も社会人聴講生として和三郎先生に師事いただく。
2009年に徳島県の勝浦町が運営している陶芸クラブの講師になる。
2019年ネットショップの帯留めくらし製作所バトンを開設。ネットショップ運営、商品制作をしています。

●好きなこと・もの
【おいしいものを食べること、読書、映画、出会い、kimono女子やkimono男子を愛でること。ものづくり】

●苦手なこと・もの
【貝、地図を読むこと、寒さ、眠気と戦うこと、話の長い人】